はるアイコン鯖 自動仕分け装置

去年4月(!)に はるアイコン鯖のAmazon倉庫( 最寄:中津/中村(本町) )用に試作した 自動仕分け装置を紹介します。
そもそも、この鯖では鉄道は(異常に)発達している割には、拠点間輸送はまだ手動でやっているところが大きいので、今回 チェスト付きトロッコに荷物を入れて貨物線に流すだけで倉庫に自動で仕分けして格納する装置を試作した次第です。
以下の地図の赤枠のところに実物デモがあります。なお、紫色の線はデモ用の貨物線(役場-Amazon貨物線)であり、役場前地下に貨物駅があるので、そこからアイテムを入れたチェストトロッコを放流すれば(現状では丸石のみ倉庫に回収して)空きトロッコが帰ってくるはずです。
f:id:hnakai0909:20141217080224j:plain
現状では(かなり試行錯誤して部品点数を抑えたとはいえ)どうしても鉄/レッドストーンなどのコストがかかるため、2モジュール分のみデモとしてAmazon倉庫北側に設置しています。この互いに独立しているモジュールを単純に増設することで、仕分けできるブロックの種類を増やすことができます。
 
以下は1モジュール分のブロック配置図となります。"奥" "手前"は紙面(画面)の奥-手前方向の軸に1ブロック隣に置くことを示します。...この図はわかりにくいので、実物で確認することをおすすめします。
f:id:hnakai0909:20141217080213j:plain

1モジュールで必要な資材

  • RSトーチ:3
  • RS:5
  • RSリピータ:2
  • RSコンパレータ:1
  • ホッパー:2個以上
  • スティッキーピストン:1
  • ディテクターレール:1
  • パワードレール:8
  • チェスト:1個以上
  • そのほか半ブロックなど

1モジュールで必要な資材(原料バージョン)

  • RS:18
  • 鉄:11
  • ネザークォーツ:1
  • スライムボール:1
  • (レールは増殖バグで入手)
  • ほか 丸石,石,木材,棒など

モジュール外観

f:id:hnakai0909:20150405000036j:plain

f:id:hnakai0909:20150405000038j:plain

f:id:hnakai0909:20150405000039j:plain

f:id:hnakai0909:20150405000040j:plain

f:id:hnakai0909:20150405000042j:plain

貨物線地図

f:id:hnakai0909:20141217080235j:plain
 

かなしい

はるアイコン鯖アドベントカレンダーに参加した2記事を誤消去してしまった

はるアイコン鯖 鉄道乗りつぶし やってみた #1 (予告編)

去年の暮れ頃に、

に参加して

「はるアイコン鯖 鉄道乗りつぶしルートの検討」という記事を書きました。(2015/04/05追記:当該記事は誤消去してしまいました)

 

で、この記事の中で

また、我こそは人柱になるぞという方がいれば、実際にかかる時間を調べてみてください().. たぶん1時間では終わらなさそうです。 

 なんて記述をしたのですが、
ルートを考えたからには自分で周らない手はないだろう、というのと、
受験でしばらくはるアイコン鯖にいなかったため、その間に建設された新路線にも乗っておきたい、ということで、

実 際 に 乗 り つ ぶ し て み ま し た 。

 

次の記事 #2以降からは、順次 各路線・駅の紹介も交えて乗りつぶしの様子を報告するつもりですが、なにしろ撮ったスクリーンショットだけで 602枚 もあるので、最後まで書ききれる自信が全然ない... のですが、書きあがるまで気長にお待ちいただければ。